ムビコラム
ー動画制作・撮影・マーケティングに役立つニュースー

2016年10月23日

映像の成功の鍵を握る3つの準備とは??

movie

映像制作は、撮影や編集に入る前に完成していると言っても過言ではありません。撮影に入る前に準備をして現場に入ることはとても重要です。ポイントはロケーションハンティング・機材表作成・絵コンテ作りの3つです。

事前準備その1 ロケハン

ロケーションハンティングのポイントとしては、まず太陽光の確認です。

8ef29fc6f3e8565f53270fe00862cdc8_s

屋外であればどの角度で日差しが入ってくるのか、ここをしっかりと確認しておくことで何時にどのシーンを撮影するのかといったことが見えてきますので光の入り方や場所の雰囲気に応じて撮影をしていきましょう。

また、電源の有無などの確認や時間的特別事項の確認をすることは重要です。背景に何があるのかしっかりとカメラで撮影しておくことも忘れずに行いましょう。そして、屋内・屋外に問わず撮影許可の申請やルールをしっかりと理解しておきましょう。

事前準備その2 機材表作成

2つ目は機材表の作成です。当日どんな機材を準備して何処に配置していくのかといったことが重要になってきます。

52c30c50c78b684364314ae4cc885d70_s

これは事前に撮影場所を把握しておき前に説明したロケハンの時にもどの機材をどこに配置するのかイメージしておきましょう。機材表及び大まかな配置表が完成したら必ずコピーを取り事前にスタッフと共有しておきましょう。これを行うことでスムーズに撮影に入ることができます。

事前準備その3 絵コンテの作成

3つ目は絵コンテの作成です。これは撮影をスムーズに行かせるためにも最も重要な準備になります。

絵コンテイメージ

絵コンテを作成する大きな目的としては、

①自分の頭の中を整理すること。

②役者やスタッフ及びクライアントにイメージを詳細に伝えられること。

③編集で役に立つこと。

の3つです。

絵コンテとは簡単に言えば映像を撮るためのメモです。絵コンテの書き方は人それぞれですがノートではなく独立したA4のルーズリーフに書くのが良いです。

それぞれ独立していれば順番などが自由に変えられ、そこで色々なパターンの構想が考えられるためです。また、絵コンテは鉛筆で書くようにしましょう。

そして、絵コンテは単なるストーリーだけではなくて、コマの横に余白を作りセリフと撮影時のアングルなど細かいアイディアなども明記しましょう。絵コンテとはいかに撮影をスムーズに行えるかのノートみたいなものなのでイメージや考えなどなんでも良いのでメモしておくことが大事になります。

以上のように映像制作とは、撮影や編集に入る前の準備が成功の鍵を握っています。

絵コンテ等の事前準備によりクライアント様とイメージの乖離を防げるので、必ず準備することをオススメします。

お問い合わせ
TEL.03-6455-7099