ムビコラム
ー動画制作・撮影・マーケティングに役立つニュースー

2016年10月24日

初心者のための360℃動画のオススメ機材と使用方法

movie

今日、テレビや家電量販店などでも数多くの360℃カメラが売り場に並んでいます。

360℃カメラで撮影された映像は通常の映像よりもView数が多い傾向にあり、数多くの企業や個人が360℃カメラを利用してマーケティングを行っています。

 

初心者や個人が手軽に利用できどんな機材がおすすめなのかまたその簡単な使用方法についてご紹介します。

まずはエントリーモデルとしてお勧めの「RICOH THETA S」です。

img_s_mainvisual

theta

この機材は細長いため自分の手で撮影しやすい機材になります。

ライブモード撮影もできて良いですが他社の機材に比べると録画時間が短かったり、画質という部分では若干劣るかもしれません。

 

続いて「KodakのSP360 4K」という機材です。

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-3

コダック アクションカメラ「SP360 4K」Kodak PIXPRO SP360 4K SP360 4K

この機材は、4Kで撮影が出来る上にコンパクトサイズなので持ち運びも便利です。

 

しかしこちらの機材は1台のみでは360℃撮影することが出来ない為、2台購入する必要があります。

 

最後に紹介するのが「Gear 360」。私はこの機材を最もオススメしています。

 

gear360_handson_main_9

High Resolution Camera for High-Quality Images

 

画質が高く1台でしっかりと360℃撮影できます。

合成もソフトで簡単自動処理もしてくれるため1番おすすめです。使用方法も簡単ですので初心者の方でも質の高い映像が撮ることができます。

00001

この機材の使用方法を説明すると、電源を長押しするとピコピコと起動します。起動するとライトが点灯し録画中の場合そのライトが点滅する仕組みになっています。

以上の3つのように予算的にも簡単に手を出すことが出来て操作も簡単です。

今では誰でも360℃カメラで思い出を残したり撮影することが可能なのです。

私は、360℃カメラが普及していることで、これまでになかった映像で臨場感を表現することが出来またVRという商品とうまく併用することで映像はただ見るものではなく、映像を通して何かを体験できる。

という概念に変わって行くのではないかなと思っております。

是非360℃カメラを利用してあなただけにしか作れない臨場感ある映像を作ってみてください。

お問い合わせ
TEL.03-6455-7099