ムビコラム
ー動画制作・撮影・マーケティングに役立つニュースー

2016年10月23日

相性抜群!効果的なスマホ映像の使い方と撮影方法とは?

movie

スマートフォンでの撮影をする最大の魅力は、スマホが普及している今誰でもどこでも日常的に映像を撮影できるというところにあります。

そして専門性の必要な一眼レフカメラやビデオカメラと比べ日常的にスマホを使用していることで操作も慣れているという点も大きいです。

最近では4Kで撮影できるスマホ機種も増えているので画質に不安もなくクオリティーの高い映像が撮れるようになってきています。

スマホでプロの撮影方法

それでは、簡単にスマホでの撮影方法や設定方法について説明します。

639e7924e1fa419e741180e30113479d_s

まず基本的な事ですが意外と重要な撮影の仕方であるとして縦撮りと横撮りそして斜め撮りという3パターンの撮り方があります。それぞれどんな目的を持って撮影するのかどんなデバイスで映像を閲覧するのかによって撮り方が変わってくることを覚えておきましょう。

これさえ設定すれば完璧

スマホでの撮影の設定ポイントとして3つ挙げたいと思います。1つ目はホワイトバランスの設定です。簡単に言えば光の設定です。通常はオート設定で問題ありませんが、屋内や屋外での光の差し込み方などによってバランスをとってから撮影しましょう。2つ目は解像度の設定です。

それぞれの目的や配信先や方法に合わせて設定しましょう。

3つ目はスマートフォンの持ち方です。しっかりとスマホを固定して持つようにしましょう。しかし、いくら手ぶれをさせないように意識してスマホを持って撮影しても手ぶれが起きてしまいます。

その為、より質の高い映像にするには〈三脚〉や〈スタビライザ-〉を購入することをオススメします。この3つを意識して撮影することでよりクオリティーの高い映像に仕上がります。スマホでの撮影を行う場合、激しい動きのシーンや分野にはあまり向きません。

 

むしろ、極力動きが少ない映像であったり映像に差し込む際の風景や自然の素材撮りなどは大変適しています。映像制作において映像素材を多く集めた方がいいです。

200974ff738022feebce5ab98953aa8c_s

様々な映像素材があれば、映像編集には多くの選択肢が生まれるからです。また、企業が自社をプロモーションしたい場合、商品カタログやPR動画をスマホで撮影することをオススメします。

なぜかというと、商品や数多くの動画を撮りたい場合、業者に依頼すると莫大な費用が掛かります。しかし、スマホで撮れば費用も抑え、数多くの商品などを撮影することができます。

インタビュー動画などもカメラを固定して撮影すれば、それなりの動画が出来たりします。

最近では、スマホで映画を撮ったり、CMを作ったりと可能性は無限大になってきました。しかしながら、やはり動きには弱かったり、音声という部分も弱点ですのでスマホ専用の機材を購入する必要があります。そうすれば、より良い映像が撮れるようになります。

4dfab947d4fdec4897c95a7879173551_s

今あるスマホのみで撮影する場合はやはり動きが少ない映像を撮るのに向いているので、たくさんの映像を撮り経験を積むことでスキルは上がっていくので頑張っていきましょう。

お問い合わせ
TEL.03-6455-7099