fbpx
ムビラボ
03-6455-7099 - 平日朝10:00~夜19:00 -
ダウンロード
資料ダウンロード
ムビラボ mail問い合わせ
動画マーケティング

採用動画の最新トレンド!

最近では、採用場面において動画が活用されることは当たり前になり、企業HPから就活サイトなど、様々な場面で採用動画を目にするようになりました。

 

そんな中で、採用動画にもトレンドが生まれるようになり、それは毎年のように変化しています。特に、新型コロナウイルスの流行など世界情勢が目まぐるしく変化する現代においては、トレンドの変化はより大きく急激になりつつあります。

 

そこで、本記事では、そんな採用動画の最新トレンドについてお伝えしようと思います。

 

採用動画でトレンドが重要な理由

そもそも採用動画において何故トレンドが重要なのでしょうか。実際に最新トレンドについてお伝えする前に、まずは、そんなトレンドが重要な理由についてお伝えしようと思います。

 

新卒採用を考えてみれば当たり前のことですが、求職者の思考は毎年変化しています。

 

例えば、上述した新型コロナウイルスの流行によって、リモートワークに対応している企業の人気は急上昇しました。また、人気の上昇だけでなく、同業種の企業による不祥事によって、人気が下落するようなことも少なくありません。

 

このように、求職者の思考は変化を繰り返します。そんな中で、求職者の思考に反する動画を作ってしまっては、応募が来ないどころか、そもそも見てすらもらえない可能性もあります。

 

1人でも多くの求職者に見てもらい、好印象を与える必要がある採用動画においては、このような事態は絶対に避けなくてはなりません。

 

そのために、採用動画では求職者の思考が反映されるトレンドには常に目を向け続けることで、求職者の思考に寄り添う必要があります。

 

採用動画の最新トレンド

 

採用動画におけるトレンドの重要性をお伝えしたところで、ここからは実際に、採用動画の最新トレンドについて、特に話題のものに絞って2つご紹介いたします。

 

①会社のビジョンを伝える動画

採用動画の最新トレンド1つ目は、会社のビジョンを伝える動画です。具体的には、社長によるビジョン説明動画や、ビジョンを紹介するアニメーションなどです。

 

働く上で「働きがい」が重要視されるようになった近年では、「会社のビジョンに共感できるか」というのが、企業選びの重要な基準の1つになりました。

そんな中で、会社のビジョンを知りたいと考える求職者も少なくありません。会社のビジョンは企業HPなどに記載がある場合も多いですが、抽象的なものゆえ文面では伝わらない要素を多く含んでいます。

 

そこで、動画は有効な手段となります。動画を活用して社長が直接語ったり、アニメーションを使って視覚的に説明することで、会社のビジョンがより伝わりやすく、そして共感を得やすくなります。

 

また、会社のビジョンに共感して入社してもらうことは、ミスマッチを防ぐという点で企業にとっても大きなメリットがあります。

 

②会社のリアルを伝える動画

採用動画の最新トレンド2つ目は、会社のリアルを伝える動画です。具体的には、社員のインタビュー動画や実際に働く様子を映したドキュメンタリー動画です。

 

過労死の問題やパワハラの問題が注目されるようになった近年では、求職者は、労働環境や職場の人間関係に対して不安を抱えている場合が多くあります。

 

求人募集にも様々な情報が記載されているものの、それだけでは安心できないのも事実です。決してきれいごとではない社員の本音が見える・聞こえるように感じる動画は、職場の内部について知りたい求職者にとって非常に効果的です。

 

また、実際にその企業で働いている様子をイメージしてもらうことができるため、この動画もまた、企業にとってミスマッチを防ぐというメリットがあります。

 

トレンドから外れる動画

「会社のビジョンを伝える動画」や「会社のリアルを伝える動画」のように話題の動画がある一方で、近年はあまり有効ではない、トレンドから外れる動画も存在します。その代表例が、「会社や職場を淡々と紹介する動画」です。

 

インターネットを通じて、たくさんの情報を得られる現代においては、単に情報を伝えるだけの動画は見られづらい傾向にあります。また、そもそも情報を伝えるだけの動画は、視聴者を退屈させてしまい、最後まで再生されずに多くの採用動画の中に埋もれてしまいます。

 

会社や職場を紹介する動画を作るにしても、撮影方法や伝える情報に工夫を凝らさなければならないのが、近年の採用市場です。

 

事例紹介

ここまで、実際に採用動画の最新トレンドをお伝えしました。そこで、ここからは、実際に弊社が制作した事例を交えながら、さらに具体的にお話したいと思います。

・フィッツコーポレーション様

https://youtu.be/7pZduVxwcDU

 

こちらの動画は、コスメブランドなど「香り」を軸としたビジネスを展開するフィッツコーポレーション様からご依頼をいただいて制作いたしました。

 

最新トレンドを踏まえ、企業のビジョンを伝える動画として、3人の社員が、それぞれインタビュー形式で、企業理念である「豊かさが香るものづくり」について語る構成となっています。

 

この動画を通して、視聴者は、「豊かさが香るものづくり」とはどういうことか、そして社員はどのように考えているかを知ることができます。

 

・幸和産業株式会社様

https://youtu.be/lhQUGLmxA28

 

こちらは、ハーネス・トランスの製造事業を展開する、幸和産業株式会社様のインタビューを用いた採用動画です。

 

立場の違う5人の社員が、それぞれの担当領域における仕事のやりがいを語ることで、社員のリアルな声を届ける動画となっています。

 

また、インタビューの間に仕事をしている様子をインサートで映していくことで、企業のリアルな労働環境についても伝えられる構成となっています。

 

採用動画が難しい理由

採用動画は、非常に効果的な採用手法の1つです。そして、今回は直近数年間で見受けられる採用動画のトレンドをご紹介しました。しかし、上述したようなトレンドを把握したうえで、自社がアピールしたいポイント、使えるリソースと照らし合わせ、適切な採用動画を作ることは簡単ではありません。

 

プロに任せると安心

そこで、採用動画の制作を、経験豊富な外部の制作会社に依頼してみるのはいかがでしょうか。弊社では、自社サービスの「ムビラボ」を駆使した格安で上質な動画を1本2万円から、月1,500本のペースで大量制作しています。さらに弊社は、累計数万本の過去事例に基づくビックデータを活用して、コンテンツ企画・動画マーケティング・動画広告分析サービスまでも展開しています。そのため、これまで培ってきた経験やノウハウを活かして動画制作だけでなく広告施策全体をお任せいただくことが可能です。

 

もちろん採用動画についても、今回取り上げきれなかった事例も含め、非常に多くのサポート実績がございますので、採用動画を活用したい企業様はぜひ一度ご相談ください。

 

ムビラボのこれまでの事例、サンプル動画は以下のURLをご覧ください。

フラッグシップオーケストラ ムビラボ動画サンプル・事例

 

今回取り上げた事例の詳細はこちら↓

・株式会社フィッツコーポレーション様

・幸和産業株式会社様

 

なお、詳細について相談を希望される方は、以下URLからお気軽にお問い合わせください。

株式会社フラッグシップオーケストラ