fbpx
ムビラボ
03-6455-7099 - 平日朝10:00~夜19:00 -
ダウンロード
資料ダウンロード
ムビラボ mail問い合わせ
その他

売り上げが圧倒的に伸びる、サービス紹介動画の基本的な特徴とは?ムビラボ実例で紹介

多くのサービスを展開する企業は、良質なサービス紹介動画を制作し、お客様によりよくサービス内容を知っていただくことが必要不可欠になります。サービス動画を扱うにあたって、一人でも多くのターゲットを獲得し、サービスに誘導したいところ。

今回はずばり、多くの購入者を獲得することができる効果的なサービス紹介動画の特徴をお伝え致します!

 

サービス紹介動画を制作する際のポイント

ターゲットの問題を可視化する

どのサービスにも、それを利用し解決したい問題があります。例えば、化粧水が解消したいのは利用者の抱える肌トラブル。他にも、セキュリティソフトが解決したいのはPCのウイルス感染。

などこのように、利用者はサービス紹介動画を通して何かしらの問題を解決したいはずです。

「自分にもこのような問題があるから、このサービスを使うメリットがある」というふうに思っていただく為にも、サービスをもって解決できる問題の提示が必要となります。

問題解決のソリューションを提示する

どんなサービス紹介動画も、ターゲットの問題を明らかにした後に本格的なサービス紹介に入っていくと思います。

サービスの特徴を明確に表示しましょう。この際に、実際のユーザー目線での利用シーンやデモがあるとより効果的です。

携帯アプリのサービス紹介であったら、実際の利用シーンを映像で見せることができます。

保険などのサービス紹介であれば、サービスの仕組みを簡易的にアニメーションや表などを用いて説明することができます。

これにより、サービス自体の内容が伝わりやすくなります。

メッセージを与える

どのサービス紹介動画にも、伝えたいメッセージがあります。

お客様の混乱を防ぐためにも、メッセージは基本一つに絞り、簡潔に伝えます。

いかに自社のサービスがお客様の抱える問題の解決に寄り添えるのか伝えましょう。

ターゲットのペルソナを明確にする

どのサービス紹介にもターゲット層が存在し、サービスの内容によってそれは異なります。

このサービスであれば20代くらいの女性、このサービスであれば家庭のある40代くらいの男性など様々です。自分のサービスがターゲットとする層を理解しておき、しっかりとそのターゲット層にアピールすることが重要になってきます。

ターゲット層をしっかり理解することは、はそのあとの工程にも重要になります。

広告を打ち出す媒体を選択する

サービス紹介動画を打ち出す媒体は大きく分けてオンライン、オフラインの二つがあります。

オンライン広告の強みはなんといっても、媒体データを利用したターゲティングの設定ができるという部分でしょう。

その他にも、予算を調整できたり、実際にサービス紹介動画を世に出した後に効果測定することも可能です。

効果を測定というと、ムビパスのご利用をおすすめします。どのユーザーが試聴したのか、どこで離脱したのか、URLを発行するのみの効果測定が可能です。是非、こちらの情報もチェックしてみてください。

反対にオフライン広告は、費用がかかるのが難点ですが、その分ブランドイメージを強めたり、そもそもサービス紹介動画の露出が保証されており、より多くのお客様の目に触れることができます。

自社のサービス紹介動画に一番適した媒体は何なのかを見分けるためには上にも記載した通り、ターゲット層を理解することがまず基本です。

ここまで説明したポイントをFSOムビラボの実例紹介動画を用いておさらいしていきます。

 

これまでのポイントをムビラボの実例とともに紹介

 

「ー動画挿入ー」

 

事例1:SOMPOひまわり保険会社様「NineGuard

予算:非公開

問題の可視化

人生100年時代というコンテクストを踏まえ、会社の経営者達の高齢化問題を大きな問題として挙げています。グラフを用いて、例年から今年までの上昇傾向も可視化しています。ここで挙げられているのが、高齢経営者の「死亡リスク」と「就労不能」の大きく分けて二つの問題点、そしてこれらから生じるであろう「事業継続資金」や残される家族への「生存退職金」の問題点です。

ソリューション提示

このようなリスクに対応する為のソリューションとして「NineGuard」のサービスが提案されます。当サービスの目的は、就労不能に陥った高齢経営者が保険に加入することにより、その万が一の状況を回避することができるということです。

メッセージ

ここまでの具体的な説明と例を踏まえ、主に高齢経営者や関係者のターゲット層は「Ninguardを利用すれば経営者が抱えるリスクをマネージメントできるかもしれない」というロジックに辿り着くわけです。

ターゲットのペルソナ

ここでいうターゲット、とは「経営者で保険サービスに興味のある人」です。このターゲットと絞って考えてみると、高齢経営者向けのサービスであれど、年齢層はあまり絞られていないと考えることができます。あくまで、営業する際にお客様側にサービス内容が伝わるように、という項目で制作されたサービス紹介動画です。

広告を打ち出す媒体選択

上にも記した通り、当サービスのターゲットは「経営者で保険サービスに興味のある人」です。この紹介動画の主な目的は、代理店での営業時にサービス内容をよりよく相手側に伝えることです。お客様へ、というより、営業を受ける側がよりサービスの内容を理解できる内容となっています。

事例2:株式会社うるる様「fondesk」

予算:10万円〜30万円

問題の可視化

実際の利用者による実写でのサービス紹介動画の例です。常に電話が鳴り止まず、自分達の作業に手が付けられない、という大きな問題を提示しています。

ソリューション提示

ここで挙げられた問題に対応する為の解決策として「Fondesk」の電話代行サービスが提案されます。先ほど、視聴者目線でのデモや利用シーンがあると効果的と述べましたが、この事例では実写のオフィス内でのFondesk利用シーンが導入されています。このシーンにより、お客様にサービスを利用するイメージが浮かびやすくなります。また、実際の利用者を移すことによって共感を得たり、同じ境遇のターゲットを炙り出すこともできるでしょう。

メッセージ

ここまでの問題提起とソリューション提示を踏まえ、主に電話工数に負担を感じている、又は作業効率を向上させたい方々の興味関心を仰ぐことができるのです。Fondeskを使えば負担の多かった作業も格段に楽になります。

ターゲットのペルソナ

ターゲットは、「業務効率化に興味のある人、電話工数に負担を感じている人」です。実写で出演しているオフィスと、そこで働く方々がこのサービスのターゲット例です。

 

広告を打ち出す媒体選択

本サービス紹介動画は、公式WEBサイト上にて公開されている動画です。なんらかの形でFondeskサービスを認知した人がこのサービス紹介動画で興味関心、上手くいけば購買の選択に進むことも有り得るかもしれません。

 

まとめ

今回は、成功するサービス紹介動画の特徴を、我が社のムビラボの過去の事例と共に紹介させていただきました。お伝えした通り、問題の可視化、ソリューション提示、メッセージ、そしてターゲットのペルソナを基礎として頭に入れ、よりお客様が理解しやすいサービス紹介動画を作りたいですね。

 

より効果的なサービス紹介動画は、プロに任せると安心

質の良いサービス紹介動画を社内で制作するのは、人的リソースやノウハウ、費用対コストの面で考えると正直難しいでしょう。質の良い広告を大量に制作するとなると尚更です。

短かい納期で、高質な動画制作が可能な外部の制作会社に依頼することがとても合理的です。

当社は、「ムビラボ」という自社サービスを駆使し、保険会社から漫画広告まで幅広いサービス紹介動画を大量に制作してきました。今回紹介したSOMPO保険ひまわり保険生命株式会社さんのサービス紹介動画も我々ムビラボが経験とノウハウで作り上げたプロジェクトの一環です。

同社では、営業の際に自社の保険サービスに対しお客様側の興味喚起を促す大きな課題がありました。その課題を解決すべく、弊社に制作を依頼しました。その結果、自社で制作する手間が省かれ、更には高クオリティな動画制作を実現することができました。ムビラボが制作した動画で、お客様に自社サービスをより正確に、簡潔に理解していただいているのです。

全ての制作段階において自社でかける手間がなくなり、短期間でハイクオリティな動画制作が実現できました。

ムビラボのこれまでの事例、サンプル動画は以下のURLをご覧ください。

 

フラッグシップオーケストラ ムビラボ動画サンプル・事例

なお、詳細について相談を希望される方は、以下URLからお気軽にお問い合わせください。

 

株式会社フラッグシップオーケストラ